大阪 藤井寺 料亭こもだ 和食割烹・ランチ・宴会など個室も完備しております。

新着情報

年の瀬

年の瀬

しだれ桜の枝にミノムシが
ついていまいた。
俳句の世界では、ミノムシは
ちちと啼くとされています。
また、古典では鬼の子とも
形容されます。
なにとなくミノムシの風情が
年の瀬のあわただしさに対比せられ
面白味をかんじました。